本日、日本代表と対戦するウルグアイ代表。2014年9月5日、札幌ドームで行われたキリンチャレンジカップ以来の来日となった。

ここでは、そのウルグアイ代表の歴代ユニフォームの中から、7つのカッコいいユニフォームを選出。さっそく見てみよう。

Uruguay 1990 Puma Home

ウルグアイ代表 歴代 ユニフォーム

まず最初は、ベスト16入りを果たした1990年イタリアW杯で着用したPuma製ホームキットから。ラップオーバーのVネックに、濃淡をつけたブルーのストライプがシンプルでオシャレなユニフォームだ。

エンツォ・フランチェスコリのようなスリムな選手にも、ルベン・ソサ(下)のようなガッチリした体型の選手にも良く合うデザインだった。

ウルグアイ代表 歴代 ユニフォーム

今ではシンプルにキャットロゴのみを配するPumaだが、当時はまだブランド名もセットだった。