先日、ブラジルで起きた若手サッカー選手の殺害事件は世界的なニュースとなった。

遺体で発見されたのは、名門サンパウロが保有していた24歳のダニエウ・コヘア。彼は性器が切り取られた状態で見つかったとされている。

そうした中、『Dailymail』がこの事件の続報を伝えていた。

すでに実業家が容疑者として逮捕されているが、彼は妻がコヘアからレイプされたので殺したと主張している。

だが、妻と寝させるために容疑者自らコヘアを自宅に招待したと関係者は証言しているという。その後、気が変わった容疑者は嫉妬から激昂して殺害に及んだとも。

そして、コヘアが性器を切り落とされた際、彼はまだ生きていたようだとされている…。事実ならば、あまりに惨い仕打ちといえそうだ。