『Manchester Evening News』は6日、「マンチェスター・ユナイテッドのネマニャ・マティッチは、制限速度超過で検挙された」と報じた。

記事によれば、マティッチは所有するメルセデスでプリンセス・ロードを運転していたところ、30マイル毎時(およそ48km)制限の道路を37マイル毎時(およそ60km)で走っていたとして警察に止められたとのこと。

これによってマティッチには220ポンドの罰金、そして30ポンドの追加費用を支払うことになったという。

マンチェスター・ユナイテッドは5日にアーセナルとのホームゲームを戦い、2-2と引き分けている。マティッチはこの試合に先発出場し、終了までプレーを続けていた。