2018年の明治安田生命J1リーグを3位で終えた鹿島アントラーズ。

今季はJ1リーグと並行して、アジアチャンピオンズリーグ、天皇杯、ルヴァンカップ、そしてクラブワールドカップを戦った。今季最後の試合となったリーベル・プレートのクラブW杯3位決定戦は、なんと今季の公式戦60試合目。チームとサポーターが一丸となり、総力戦で駆け抜けた1年だった。

その鹿島の来季に向けた新ユニフォームが25日、Nikeから発表となった。NEWキットのデザインには「常勝軍団」の証が刻まれている。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Kashima Antlers 2019 Nike Home

J1 鹿島アントラーズ 2019 Nike ユニフォーム

新しいホームキットは、「常勝軍団」としてクラブの黄金時代を象徴するボーダーを使用。ディープレッドとダークネイビーの変則的なボーダーで、守備から攻撃に切り替わる時のスピード感を表現。そして、普段温厚な鹿の闘争心に火が付いた途端、鋭い2本の角で相手に襲いかかる様子にインスピレーションを得ている。

J1 鹿島アントラーズ 2019 Nike ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じに。2018年モデルと同様にパンツはレッド、ソックスはネイビーを基調とする。シャツにネイビーの比率が高いので、かなりメリハリの効いたデザインという印象だ。

素材は近年と同じく、非常に優れた速乾性と肌触りが特徴的なプライムライトファブリックを使用。パンツにも同素材を採用し、伸縮性の高さがアスリートのパフォーマンスを制限することなく、最大限サポートする。