チェルシーでプレーするフランス代表MFエンゴロ・カンテ。シャイで生真面目そうだが、実は遅刻魔で罰金王だとチームメイトから暴露されてしまった。

そのカンテはEURO予選に向けたフランス代表に招集されている。

『L'ÉQUIPE』によれば、彼は代表合宿地であるクレールフォンテーヌに朝の6時半にやってきたそう!

次に来たキングスレイ・コマンは11時の到着だったそうで、カンテは相当早かったようだ。集合時間より6時間も早く到着していたとも。

【関連記事】 「いま世界で最も愛されている5人のサッカー選手たち」

カンテは日曜に敵地でのエヴァートン戦を戦っており、その12時間後にはフランスにやって来ていたとか。