コロンビア代表は今月、アジア遠征を行い日本代表と韓国代表と対戦する。

日本とは昨夏のワールドカップ以来の再戦となるが一部の選手は既に来日しており、試合に向けてトレーニングを行っている。

チームの主将でありエースストライカーでもあるラダメル・ファルカオ(モナコ)もその一人。日本サッカー協会の公式サイトには、来日したファルカオのコメントが掲載された。

この中でファルカオは、「以前にも来たことがありますが、日本人はとても親切で、いつも敬意を持って接してくれます」と日本人の印象を語り、日本を「とても組織化されていて世界でもトップクラスの国」と評した。

一方、再戦となる日本代表については、「とても戦術的で、ボールの保持率も高く、トライアングルをしっかり作って、攻撃に人数をかけてくるとても危険なチーム」と警戒。

近年のコロンビア代表が充実していることを紹介したうえで「日本のファンの皆さん、是非スタジアムに足を運んでいただき、スペクタクルな試合を楽しんでください」と呼びかけた。

【関連記事】アンデル・エレーラ、「日本の文化と恋に落ちたよ!」

日本代表コロンビア代表の試合は、3月22日(金)に日産スタジアムで行われる。