18-19シーズンのデンマーク1部で首位を走るFCコペンハーゲン。現在行われているプレーオフラウンドを制すれば、2シーズンぶりのリーグ優勝となる。

そのコペンハーゲンが先月29日、2019新ユニフォームを発表した。クラブは例年この時期にアウェイキットをリリースするため、今回の2019モデルは2020年3月まで使用すると考えられる。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

FC Copenhagen 2019 adidas Away

FCコペンハーゲン 2019 adidas ユニフォーム

NEWアウェイキットは2018年モデルと同じくダークブルーとブラックを基調としたカラーリング。シャツはグラフィックが特徴的な18-19シーズンのテンプレート「TIRO 19」を採用している。

FCコペンハーゲン 2019 adidas ユニフォーム

背面の首元にはコペンハーゲン市の紋章(※デザインは若干異なる)を配置。その下には「Carlsberg」のスポンサーロゴをプリントする。

FCコペンハーゲン 2019 adidas ユニフォーム

パンツとソックスはブラックを基調とし、ソックスにはブルーのスリーストライプスをあしらう。

FCコペンハーゲン 2019 adidas ユニフォーム

国内リーグ優勝12回を誇るコペンハーゲン。エンブレムの上には星が2個付くが、これは1個で優勝5回を示す。なお、これまでゴールドで彩ってきたこの星だが、今回はクラブ史上初めてシャツと同系色を採用している。