今季限りでマンチェスター・シティを去ることになったDFヴァンサン・コンパニ。来季からは古巣アンデルレヒトに戻り、選手兼任監督に就任することになった。

ベルギー屈指の名門であるアンデルレヒトだが、今季は失望のシーズンに。プレーオフの結果、6位に終わってしまったのだ。

『Sporza』によれば、これは戦後最悪の成績だとか。また、『HLN.BE』などによると、アンデルレヒトが欧州コンペティションへの出場権を逃すのは実に56年ぶりだそう。

【関連記事】超二刀流の大谷翔平ってどれだけデカイ?同じ身長の有名サッカー選手を調べてみた

カリム・ベロシン暫定監督は「非常に難しいシーズンだった。5位奪取に失敗してしまった」などと嘆いていたとか。今季のアンデルレヒトは昨年から低調で「新戦力がダメすぎる」と一部サポーターが応援をボイコットするなど不満を爆発させていた

ただ、今季CLで大躍進したアヤックスもわずか2年前には27年ぶりに欧州大会への出場権を逃している

コンパニがどうアンデルレヒトの再起を図るのか、注目される。