スペイン2部ウエスカとキットサプライヤーのKelmeは8月、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

ウエスカは、マラガとの契約を解除した岡崎慎司を電撃的に獲得。今季はAzulgranas(青と赤)などKelmeのユニフォームを着て、岡崎はクラブの1部昇格を目指す。

SD Huesca 2019-20 Kelme Home

SDウエスカ 2019-20 Kelme ユニフォーム

NEWホームキットは伝統のブルーとレッド。1922年に決定したこのチームカラーは、あのFCバルセロナをモデルにしている。垂直ストライプに斜めストライプを絡めたデザインが今季の特徴。

SDウエスカ 2019-20 Kelme ユニフォーム

ウエスカは背面方にもスポンサーロゴをプリント。これはホーム、アウェイ、サードの各キットで共通の仕様となる。

SD Huesca 2019-20 Kelme Away

SDウエスカ 2019-20 Kelme ユニフォーム

アウェイキットは、ホワイトを基調にレッドクロスをあしらうデザインが近年は定着している。この「白地に赤い十字」は、イングランド代表のユニフォームでも知られる“セントジョージ・クロス”がモチーフだ。