欧州各地で行われているEURO予選。第5節ではドイツがホームでオランダに2-4で敗れる波乱があった。

強豪としての姿を取り戻しつつあるオランダ。ドイツ相手にリードを許す時間帯が続く中、貴重な同点ゴールを決めたのは、フレンキー・デヨングだった。

その魅惑の得点シーンがこれ!

ライアン・バベルのクロスに飛び込んだデヨング。絶妙なファーストタッチでDFニコ・シュルツの前に入ると、マヌエル・ノイアーからゴールを奪ってみせた。

ファーストタッチで勝負ありだったが、あの場面で全く焦らないのはさすが。

その一方でロナルト・クーマン監督は、この試合のデヨングについては守備での役割が非常に重要だったとも述べていたそう。