2019年も残すところわずかとなり、冬の移籍市場に向けた話題が増えてきた。

『Bleacher Report』によれば、ワトフォードのスペイン人FWジェラール・デウロフェウは1月に移籍しうるという。

25歳の彼はバルセロナで育成されたアタッカーで、こんな再現不可能なスーパーゴールを決めたこともある(以下動画3分~)。

これぞ超絶技巧!半端ない…。

ワトフォードはデウロフェウを現金化するつもりだという。すでに昨夏の時点で中国からの巨額オファーがあったものの、当時のハビ・グラシア監督が放出を拒否していた。少なくとも中国の3チームが獲得を狙っているそうで、移籍金は4000万ポンド(58億円)ほどになりえるというが…。