2日、NFLのスーパーボウルがアメリカ・マイアミで開催された。

世界最大のスポーツイベントの一つであるスーパーボウルは、ハーフタイムに行われる「ハーフタイムショー」も毎年大きな話題を集める。

今年その舞台に立ったのは、シャキーラ、ジェニファー・ロペスというラテン系歌姫2人だった。

シャキーラは、バルセロナDFジェラール・ピケの夫人としても有名。

そんな彼女が今回のハーフタイムショーで見せた圧巻のパフォーマンスが、これだ!

終盤に飛び出した(動画12:43~)、2010年FIFAワールドカップ・南アフリカ大会の公式テーマソング『Waka Waka』はサッカーファンなら鳥肌モノ!(しかもJ.Loと歌う!)

ラテンの熱気にあふれ、大いに盛り上がった今回のハーフタイムショーは「近年では最高」と評する声が多い。YouTubeにアップされたこの公式動画もわずか3日で8,000万回再生を超えている。

ショーの効果もあってか試合は大熱戦となり、カンザスシティ・チーフスが終盤にサンフランシスコ・49ersを逆転。50年ぶり2度目のNFL王者に輝いている。