先日コパ・ド・ブラジルでパラナ・クルーベと対戦し、1-0で勝利を収めたボタフォゴ。

全世界的に新型コロナウイルスの問題が広がるなか、この試合では多くのサポーターが集まり、熱狂的な応援を繰り広げた。

一方、今季ボタフォゴのメンバーとなった日本代表MF本田圭佑は、この試合のメンバーには選ばれていなかった。

本人がTwitterで明かしているように、この数日間はインフルエンザに罹患していたことから練習に参加できなかったという。

しかし『Globo』によれば、本田は水曜日の午後に行われたセッションでようやく練習に復帰することができたそう。

現在は他メニューであるが、木曜日にはフルトレーニングに参加する予定となっており、15日のバング戦ではデビューが可能になるようだ。