サッカーに興味を持つきっかけになればうれしい

――自身初のゆるキャラを描かれてみての感想は?

高橋:(ゆるキャラの描き下ろしは)やったことがなかったです。そういう部分では、僕が描いたと言っても信用してもらえないかもしれないですけど、正真正銘、僕が描きました(笑)。

――戦わせてみたい選手はいますか?

高橋:実在する選手だと難しいですが、できればいろいろな動物(選手)が今後も増えていったら面白いですね。大人数でやるのがサッカーなので、いろいろなキャラクターが出てくると、動物園みたいですごい楽しくなるだろうとイメージしています。他のキャラクターもなんとなく考えたりはしていますし、一人だけだとちょっと寂しいので、いろいろなキャラクターが出てきてくれたらうれしいですね。

――声や性格は既にイメージされていますか?

高橋:『イカ』なんですよね…(笑)。なんとなく寡黙なイメージになっちゃうかな。海の中を自由に動き回るというイメージがあるので、自由奔放な選手なのかもしれませんし、実は陽気だったりするかもしれません。

――このキャラクターを通じて、どのような未来を期待していますか?

高橋:ゆるキャラの展開は初めてです。どうなるか本当に分からないですが、みなさんに愛されるキャラクターになってほしいです。小さいお子さんや、サッカーを知らない子が、サッカーに興味を持つきっかけになればうれしいですね。

――最後に、コロナウイルスの影響で各スポーツイベントが中止や延期になる中で、スポーツファン・サッカーファンに向けてメッセージをお願いします。

高橋:サッカーなどのチームスポーツと同じように、みんなで一緒になって乗り切らなければいけません。チームワーク良く、みんなの力でこの危機的状況をなんとか乗り切りたいなと思います。『カラマール』も、いつかまた普段通りのサッカーが見られる世界になってほしいと願っていると思います。

高橋陽一氏

高橋陽一氏描き下ろしの『カラマール』は“WOWOWサッカー オリジナルキャラクター”として、毎週月曜に放送される「リーガダイジェスト!」や、ラ・リーガの各節ハイライト・選手の独占インタビューをはじめ、スーパープレーや特集企画などWOWOWオリジナル動画を配信する「WOWOW SOCCER FACTORY」などに登場する予定だ。