ドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントは、「PSGからベルギー代表DFトマ・ムニエを獲得した」と公式発表した。

トマ・ムニエは1991年生まれの28歳。2016年にクルブ・ブルッヘからPSGに加入し、右サイドバックとして定着。

重要なところでゴールを奪える謎の決定力、攻撃に入った際の強烈なオーバーラップで存在感を示し、大きな注目を集めた。

ただPSGとの契約は今季で満了になることから様々なクラブから関心を集めており、今回ドルトムントへのフリー移籍を決断した。早くも動画でのメッセージも!

同じベルギーのトルガン・アザールとアクセル・ヴィツェルも出演。同郷の選手も多く、馴染むのも早そうだ。

ドルトムントはレアル・マドリーからアシュラフ・ハキミを2年のローンで借りていたが、それが今季限りで満了になる。

【関連記事】日本に来た人も!「ドルトムント下部組織が生んだ名選手TOP10」

その後釜として、同じく攻撃的なタイプのムニエを獲得することに成功。移籍マーケットでの抜け目ない動きを見せている。