バイエルン・ミュンヘンからの退団が噂されているスペイン代表MFティアゴ・アルカンタラ。

そんなティアゴは今季こんなマジカルゴールも決めている(以下動画2分4秒~)。

ひとりで相手をブッ壊す!味方も思わず拍手するほどの圧巻プレーだった。

【関連記事】「バルセロナを離れた生え抜き選手」ベストイレブン

リヴァプールなどが獲得を狙っているとされているが、PSGも関心を寄せているようだ。

『le10sport』によれば、レオナルドSDが獲得オファーを送るという。

彼との契約が残り1年となっているバイエルンは3000万ユーロ(37億円)ほどの移籍金で退団を許すというが、PSGはこの金額を出すとか。レオナルドは中盤の補強にプライオリティを置いているというが…。