大荒れの展開になったPSG対マルセイユの宿敵対決。

両チーム合わせて5人が退場し、イエローカードも計14枚が乱れ飛んだ。ネイマールらが退場になった終了間際の乱闘シーンがこれ。

この投稿をInstagramで見る
#Ligue1Eleven
ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿 -

ネイマールが相手DFアルバロ・ゴンサレスの頭を小突いたシーンは、動画1分~の場面。

【関連記事】最悪の形でチームを去った「喧嘩別れ移籍」7選

そのアルバロ・ゴンサレスは長友佑都らチームメイトたちと勝利を喜ぶ写真をSNSにポスト。「人種差別のための場所はない」などとつぶやいた。

なお、試合中にはアンヘル・ディマリアがアルバロ・ゴンサレスに唾を吐きかけるシーンもあったとされている。