SD Huesca 2020-21 Kelme Away

新アウェイユニフォームは19-20モデルと同じくホワイトを基調。ピレネー山脈にインスピレーションを得たデザインで、シャツ全体に等高線を描く。

SD Huesca 2020-21 Kelme Third

新サードユニフォームはグリーンをベースに、横向きのシェブロン柄を全体に落とし込む。

13日に行われたビジャレアルとのアウェイゲームで、チームはホームキットを着用。岡崎と久保建英の日本人対決が実現した試合は、1-1の引き分けに終わった。

【関連記事】欧州サッカー 2020-21シーズン新ユニフォームまとめ