10月5日に締め切りとなる欧州主要リーグの移籍市場。

リヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイとフランス代表MFフッサーム・アウアールはメガクラブ行きが噂されていたが、その可能性がなくなったようだ。

『L'Équipe』によれば、リヨンが今マーケットでの2人の移籍はないと発表したとのこと。

リヨンのジャン=ミシェル・オーラス会長は両者の移籍期限を設定。当初は今週金曜日だったが、土曜日に繰り下げられた。だが、ともに合意に達しなかったために残留することになったとのこと。

今季から背番号を11から10に変更したデパイ。名パサーのようなこんなロングパスでチャンスメイクをするシーンも。

スペースに降りてきてからのピンポイントパス!

【関連記事】大ショック!「残留宣言」後あっさりクラブを去った10名のスター選手

なお、リヨンはミランからブラジル代表MFルーカス・パケタを完全移籍で獲得している。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら