プレミアリーグは2020-21シーズンを戦う全20チームの登録メンバーが確定したと発表した。

登録数は最大25人でホームグロウンプレイヤー以外は17人まで。ただし、U-21選手は25人とは別に登録が可能。

王者リヴァプールは25人の登録リストからオランダ代表DFフィルヒル・ファンダイクを除外した。

彼はエヴァートン戦で右膝の靭帯を損傷。手術を受けることが決まっているが、今季のリーグ戦ではもうプレーしないことになりそうだ。

そのファンダイクは負傷した際に苦痛に顔を歪めている(以下動画1分10秒~)。

ジョーダン・ピックフォードのタックルで膝が逆に曲がってしまった…。

なお、南野拓実は25人のメンバーに入っている。