今夏エディンソン・カバーニがチームを去ったPSG。

マウロ・イカルディをインテルから完全移籍で買い取っているが、この冬にミランが彼の獲得に乗り出すかもしれないとか。

『A Bola』によれば、ミランはCL出場権確保のために、元インテルのエースストライカーをターゲットにしているそう。

イカルディにはズラタン・イブラヒモヴィッチを助けること、そして、イブラが引退した後には後継者になることが期待されているとも。

膝の靭帯を痛めて離脱していたイカルディだが、練習に戻ってきたとされている。ただ、妻ワンダ・ナラは子供たちの成長のためにもイタリアに戻ることを計画しているとか。

イカルディがいないPSGだが、リーグアンでは圧倒的強さを見せつけている。ディジョン戦では新戦力FWモイーズ・キーンも初得点を決めた(以下動画18秒~)。

絶品クロスを冷静に流し込む!

イカルディはPSGと2024年までの契約を結んだばかりだが果たして。