インテルとの熾烈なスクデット争いを展開するミラン。

アタランタとのセリエA第19節アタランタ戦で新加入FWマリオ・マンジュキッチがデビューを果たした。後半25分に投入され、ズラタン・イブラヒモヴィッチとの“強烈デュオ”が爆誕。

【動画】マンジュキッチ、いきなり暴れる!味方ごとクリアした鬼守備シーン

ただ、ミランは0-3で敗れてしまった。イブラは『Sky』の試合後インタビューでマンジュキッチについてこう話していたそう。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミランFW)

「マンジュキッチはあまり話さないね。彼にスラヴ語かイタリア語で挨拶しようとした。

(ステーファノ・ピオーリ)監督が何か言いたいことはあるかいと彼に聞いたんだが、『ない』と言われてしまった。

彼は雄弁ではないが、まあ問題はない。かなり集中しているよ」

加入前にはマンジュキッチとの2トップは脅威的になるぞ!と語っていたイブラ。ただ、まだあまりコミュニケーションはとれていないとか。