UEFAチャンピオンズリーグの舞台で激突するPSGとバルセロナ。

今季限りでバルサとの契約が満了になるリオネル・メッシはPSGへの移籍も噂されている。

そうしたなか、『L'Équipe』は「なぜメッシのPSG移籍はありえるのか」という記事を伝えた。

【動画】PSGにも牙をむくか…神になったメッシの最新鬼シュート

鍵のひとつは、キリアン・エムバペの去就。彼の契約が2022年までとなっているが、いまだ延長オファーにサインしておらず、このままなら売るタイミングは2回しかない。

そして、PSGの財政は新型コロナウイルスや放映権問題による影響を受けている。そのため、レオナルドSDは今夏の放出も検討しているようだ。そのうえで、メッシの獲得に乗り出すとも。