シント=トロイデン

海の向こうでもアニメとのコラボは実現。日本との結び付きが強いシント=トロイデンは2018-19シーズンのユニフォームに、超次元サッカーをテーマとするクロスメディア作品『イナズマイレブン』シリーズのロゴを掲出した。

【関連記事】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

プレスリリースのモデルに起用されたのは、冨安健洋(ボローニャ)と関根貴大(浦和レッズ)の2人。わずか3シーズン前の写真だが懐かしさを覚える。