日本サッカー協会(JFA)は21日、U-24アルゼンチン戦に向けた日本代表メンバーに、サガン鳥栖のFW林大地を追加招集すると発表した。

この招集は、19日に発表されたリストでメンバーに入っていたMF堂安律(ビーレフェルト)の怪我によるもの。

林大地は23歳の野性味あふれるストライカー。「ビースト」の愛称で知られ、昨季大卒1年目でチームトップの9ゴールを記録すると、今季も開幕6試合で3ゴールをあげている。

【関連記事】新生サガン鳥栖、始動!「ビースト」林大地とアカデミー出身選手らが飛躍の一年へ

U-24日本代表は、26日に東京、29日に北九州でU-24アルゼンチン代表と対戦する。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら