先日行われたローマ戦の途中、トラブルがあったインテル。

前半に途中出場していたラウタロ・マルティネスが77分に交代となり、その采配に怒った彼がベンチの前でボトルを蹴り上げる。

それに対してアントニオ・コンテ監督が「リスペクトを持て!」と叱責するという場面があった。

しかし、試合後すぐにラウタロ・マルティネスは全員に向けて謝罪を行い、アントニオ・コンテ監督とも和解したと伝えられる。

そして木曜日の練習では、衝突したラウタロ・マルティネスとアントニオ・コンテ監督に決着を付けさせるため(?)、この二人のボクシングが行われたようだ。

【動画】ラウタロ・マルティネスとアントニオ・コンテのボクシング場面。なぜアレクシス・サンチェスが入ってくる…。

なんとも和やかな雰囲気!ラウタロ・マルティネスもアントニオ・コンテも全くわだかまりはないようだ。

なお、この練習の後はバーベキューも行われ、あの出来事を受けてかラウタロ・マルティネスが料理を担当したとのことである。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】