イギリスのサッカー界に悲痛なニュースが入ってきた。

ブラックプールFCのユースでプレーしていた9歳の少年ジョーダン・バンクスが、サッカーのプレー中に雷の直撃を受けて死亡したという。

この訃報を受けて、ブラックプールの街にある象徴的な建物「ブラックプールタワー」には赤いライトが灯された。

その理由はジョーダン・バンクスが生前リヴァプールの熱狂的なサポーターであったためだそうだ。

リヴァプール、そしてジェームズ・ミルナーらもこのジョーダン・バンクスの死去に対して追悼のメッセージを送っている。

リヴァプールは「すべての思いは、ジョーダン・バンクスの家族や友人とともにあります」と声明を発表。若きファンの突然の死を悼んだ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】