26日、2020-21シーズンのヨーロッパリーグ決勝戦がポーランドのPGEアレーナで行われ、ビジャレアルが初優勝を飾った。

ここまで勝ち上がってきたのは優勝したビジャレアルと、イングランド・プレミアリーグで2位となったマンチェスター・ユナイテッド。

どちらもまだ今シーズン無タイトルということで、この試合にかける思いもひとしおであった。

28分にフリーキックからビジャレアルのスペイン代表FWジェラール・モレノが先制点を奪取するも、ユナイテッドは後半10分にエディンソン・カバーニのゴールで追いつく。コーナーキックのこぼれ球からのミドルシュートを触り、ゴールの中へ押し込んだ。

1-1のままどちらも譲らずに試合は終了。決着はPK戦へと持ち込まれることになった。

【動画】EL職人ウナイ・エメリ率いるビジャレアル、マンチェスター・ユナイテッドを撃破!初の欧州タイトルに輝く

そこではなんと両チームが10人連続成功するという超ロングマッチに。11人目はGK同士の対戦となり、先行のビジャレアルはヘロニモ・ルジが決めて成功する。

一方のマンチェスター・ユナイテッドはダビド・デ・ヘアが担当するが、それをルジが完璧に読んでセーブ!これがビジャレアルにトロフィーをもたらす一手となった。

なお、ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督にとってはセビージャ時代と合わせてなんと4回目のヨーロッパリーグ優勝。まさに「EL職人」という成績である。

今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら