EURO2020、ドイツ代表はグループステージの大一番フランス戦に0-1で敗れた。

決勝点となったのは、今大会で代表に復帰したDFマッツ・フメルスのオウンゴール。高速でバウンドしてきたクロスをクリアし切れずに無念の失点になってしまった。

【動画】これは辛い…フメルス、フランス戦での痛恨オウンゴールシーン

彼は『Bild』に対してこんな話をしていたそう。

マッツ・フメルス(ドイツ代表DF)

「幸いにも息子はオウンゴールが何かを知らない。

彼はボールがネットに入れば常にいいことだと思っている。

喜んでいたと聞かされたよ。彼に教えなきゃいけないかもね」

3歳半だという息子ルードヴィッヒくんはまだオウンゴールが分からないので、パパの得点だと思って喜んでいたとか。

ドイツは20日にポルトガルとのグループステージ第2節を戦う。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら