27日に行われたアルゼンチンリーグの第2節、アルヘンティノス・ジュニオルス対ニューウェルス・オールドボーイズでの場面が話題になっている。

無観客の中で行われた試合は1-0とアルヘンティノスが勝利を収めているが、問題のシーズンは終了間際に発生した。

ニューウェルスのGKアラン・アグエルとディフェンダーのパス交換がミスとなり、それを狙っていたアルヘンティノスFWニコラス・レニエロがカット!無人のゴールに向かい、ラインまで5mほどという場所からシュートを放った。

【動画】なぜだ…ゴールキーパーもディフェンダーもいないのに宇宙開発するニコラス・レニエロ

ところがシュートはなんとクロスバーの上へ!

幸いにしてアルヘンティノスは1-0とリードしていたために試合結果とは関係がなかったが、もしこれが引き分けの状態だったら…。