新型コロナウイルスの影響により、このところサッカー界では交代枠が2枚増加される特別なルールが導入されてきた。

しかしイングランドでは今季から交代枠が3枚に戻され、そこに脳震盪の選手を入れ替えられる特別追加枠が2つ加えられている。

ただ、現在それに対して「交代枠を増加して欲しい」とロビー活動を行っているのがマンチェスター・シティであるとのこと。

マンチェスター・シティが要求しているのは、プレミアリーグではなく並行して行われているカラバオ・カップのレギュレーション変更。

それはジョゼップ・グアルディオラ監督の意向であるとのこと。カラバオ・カップでは昨年準決勝と決勝の交代枠を増加させており、今年も同じルールを導入してほしいと考えているという。

いくつかのクラブもその要請の内容に賛成しているとのことだが、逆に「交代枠を増加させることは選手層が厚いクラブに有利なものになる」として反対する声もあるそうだ。

【写真】ケインも来る?マンチェスター・シティの「高額補強TOP10」

そして、『Daily Mail』の記事によれば、EFL(イングリッシュ・フットボールリーグ)はこの要請を聞く方針ではないとのことである。