かつてバルセロナやブラジル代表でエースとなっていたロナウジーニョ。

今年41歳になる彼は、火曜日にエスタディオ・レイ・ペレで行われたチャリティーマッチに選手として出場し、ハットトリックを決めたのだ。

その映像がロナウジーニョのInstagramで公開されているぞ。

3点目はまるで全盛期を思い起こさせるような鮮やかロングループ!まさに「ロブショット」といえるようなふんわり感である。

ロナウジーニョ

「ここマセイオで楽しい試合に参加してくれたすべての人に感謝しているよ!

たくさんのアーティストに会い、パーティに参加し、その中で盛り上がりに貢献することもできて光栄だった。

我々は、まだピッチで少しだけプレーすることができたね」

【写真】PSGで活躍した、ブラジル出身の「テクニシャン」5人

かつて2002年のワールドカップでは日本を訪れ、素晴らしいプレーを見せたロナウジーニョ。すでにそれも19年前になるが、その衝撃は今も忘れることはできない。