ベンフィカのフットサル部門に所属しているイラン代表のホセイン・タイェービがすごいゴールを決めたと話題になっている。

フットサルの欧州チャンピオンズリーグでハラダスと対戦したベンフィカは8-3という結果で勝利を収めている。

問題はそのベンフィカの3点目。ゴールライン際でボールを受けたタイェービは、右足のヒールでボールをコントロールし、回転しながら左足のアウトサイドでシュート!

【動画】ライン際でのスーパースキル!ヒールで流してそのままアウトサイドでシュート

圧倒的なスピードでこのテクニックをやってのけた。スローで見なければ何をやったのかも分からないほど…。

ホセイン・タイェービは1988年生まれの33歳。イラン代表ではこれまで130試合に出場して150ゴールを決めてきた選手だ。

昨年カザフスタンのカイラトからベンフィカに加入し、世界屈指のリーグであるポルトガルで逸見勝利ラファエルとともにプレーしている。