ナポリでプレーしているイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが、アメリカ・メジャーリーグサッカーのトロントFCに加入することに合意したようだ。

『Corriere dello Sport』によれば、インシーニェは今回ローマのホテルでトロントFCと交渉を行い、契約書にサインしたとのこと。

ナポリとの契約が今季限りとなっていたインシーニェは、今回イタリアを離れてプレーすることを希望していた。

しかしMLS以外からの魅力的なオファーはなかったとのことで、トロントFCと契約を結ぶことを決断したという。

ナポリも契約更新をオファーしていたが、その条件は年500万ユーロ(およそ6.5億円)。

一方でトロントFCは年間1150万ユーロ(およそ15億円)の基本額+ボーナス最大450万ユーロ(およそ5.9億円)という条件を提示していたとのこと。

【写真】「まさに小さな巨人。一級線で活躍する160cm台の選手5人」

トロントFCとの交渉に赴いた彼は『Sky』のカメラに捉えられていたが、取材にはコメントをしなかったそうだ。