青森山田高校の優勝で幕を閉じた第100回全国高等学校サッカー選手権大会。

鹿児島実業で第78回大会で決勝を戦った元日本代表MF松井大輔は今大会で解説も担当した。

日本屈指のドリブラーとして活躍してきた松井はDAZNで配信されている内田篤人の『FOOTBALL TIME』に出演。ジュビロ磐田入りが内定している静岡学園の10番、古川陽介について、「どうなんですか、ドリブラーとして」と聞かれるとこう答えていた。

松井大輔

「好きですよ。空間を制するじゃないけど、うまいんだよねぇ。

ボールの持っていき方もそうだし、ボールを足の裏でやる(転がす)っていうのはいいよね。

あのフェイントはなかなか。ゴール前でしか使えない気もするけど。

空間を切り裂いていくじゃん、間を縫って、これいいよね。めっちゃ好きだよね」

また、宮崎日大戦でのゴールについては、「右にちょっと行ってから、切り返すっていう。一連の動作がきれいだよね」と賞賛。

【動画】松井も絶賛!古川陽介、衝撃の切り裂きゴール

そのうえで、「ジュビロで頑張って欲しい」とエールを送っていた。