リヴァプールはビジャレアルを2戦合計5-2で下して、UEFAチャンピオンズリーグ決勝進出を決めた。

2ndレグでは0-2で折り返した前半は苦しんだが、ルイス・ディアスを投入した後半に3ゴールを奪って逆転勝ちを収めている。

反撃の狼煙となったのは、後半17分にファビーニョが決めた股抜きゴール。角度的にはクロスを狙う位置だったが、強烈なシュートでGKの股を撃ち抜いてみせた。

【動画】リヴァプールの英雄!ファビーニョの股抜きゴール

試合後、ファビーニョは『BT Sport』でこう話していた。

ファビーニョ(リヴァプールMF)

「最初はパスを考えていた。でも、サディオ(マネ)がオフサイドだと思ったんだ。

シュートすることを決断したけれど、ベストな選択だったと思う。本当に嬉しいゴールだよ」

当初はパスを狙っていたものの、マネがオフサイドだと思い、シュートに切り替えたようだ。ファビーニョは「これで決勝だね!」とも喜んでいた。