セルティックの古橋亨梧が今季初ゴールを決めた。

スコットランド1部リーグ第2節ロス・カウンティ戦での一撃がこちら(動画1分20秒~)。

ジョタが相手DFを翻弄すると、フリーになった古橋が蹴り込む!

ただ、古橋はゴール後の膝滑りセレブレーションに失敗…。ちょっと恥ずかしそうだったが、怪我がなくて何より。

BBCで解説していた元スコットランド女子代表リアン・クライトンは「ジョタはすごく速かったけれど、亨梧はノーマークで立ってた。信じられないくらいスペースがあった」とコメントしていた。

【関連】日本代表史上「最速のスピードスター」、6人の“爆速王”

セルティックは14日の第3節でキルマーノックと対戦する。