キリアン・エムバペ(フランス代表)

キリアン・エムバペ(フランス代表)

市場価値:1.6億ユーロ(232億円)

PSGに所属する23歳のストライカー。この夏には夢だったレアル・マドリーへの移籍を封印し、パリへの残留を決断した。

その際には国際問題になりかけるなど、その存在価値はもはやサッカー界ナンバーワン。PSGとの3年契約の総額は921億円とも報じられた(PSGは否定)。

反則レベルのスピードを誇るが、あまりに速すぎるとGKとの距離が狭まりすぎるので、DFが追い付けない程度のスピードに抑える術を習得したとか。わざわざスピードを抑える必要がある選手はサッカー界でも彼くらいだろう。

【関連】2018年からの4年で最も市場価値が上がった日本人選手10人

なお、市場価値は年齢が大きな要素になるため、37歳クリスティアーノ・ロナウド、35歳リオネル・メッシ、30歳ネイマールらは入っていない。

ここにはいない若手選手のなかにも今大会で市場価値が爆上げするスターが出てくるかもしれない。