現在川崎フロンターレでプレーしている元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンは、今シーズン限りでJリーグを離れる可能性が高いという。

『TNT Sports』は5日、レアンドロ・ダミアンにはブラジル全国選手権のインテルナシオナウとサンパウロから打診を受けているという。

また、レアンドロ・ダミアンのエージェントの一人であるヴィニシウス・プラテス氏は現在メキシコリーグのクラブからのオファーにも前向きだとのこと。

少なくともレアンドロ・ダミアンの去就については12月の間に決定されるそうで、新しいクラブで2024年をスタートすることを目指すという。

【関連記事】 超人気企画!この冬、Jリーグにやって来るかもしれない外国人選手たち(2023-24年/アタッカー編)

川崎フロンターレは今週末の9日に天皇杯の決勝戦となる柏レイソル戦に臨むが、レアンドロ・ダミアンはこれが日本との別れになるとも。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★