先日、来日公演を行ったテイラー・スウィフト。その後、恋人であるNFLカンザスシティ・チーフスのTEトラビス・ケルシーが出場したスーパーボウルを観戦したことも話題になった。

そのテイラーは「The Eras Tour」で今年3月から12月まで世界をめぐる予定で、5月30日にはレアル・マドリーの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウでも公演を行う。

そうしたなか、『The Athletic』は、「レアル・マドリーは、翌週にベルナベウで行われるテイラー・スウィフトのコンサートに備えて、今季最終戦の日程についてラ・リーガに要望書を提出した」と伝えた。

現在、リーガで首位に立つレアルは5月25日か26日にベルナベウでベティスとの今季最終戦を戦う。スタジアムでのツアー準備により多くの時間を確保するために、ベティス戦の日程を早めてくれるようにリーグ側に要請した模様。ただ、順位が確定するリーグ最終節は全試合同時キックオフが原則となるために、問題が生じているという。

タトゥーを彫っていない世界最強のスター11人

テイラーのコンサートチームが都市間を移動するのに4日ほどかかることも考慮すべきとされている。また、ベルナベウ側は可能であれば、テイラーの公演を2度行いたい考えだとも。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら