4月8日、代理人のフェデリコ・パストレッロ氏は、自身のツイッターで元イタリア代表DFアンドレア・ドッセーナの状況について説明した。

先日ハロッズで万引きをしたとして逮捕されたと報じられたアンドレア・ドッセーナ。

しかしパストレッロ氏は彼の声明を発表するとともに、これらの状況は真実ではないとして誇張した報道を行ったメディアを批判した。

アンドレア・ドッセーナ

「いくつかのウェブサイトに発表されたニュースに関しては、根拠のないものであることを明確にしたいと思う。

私はいくつかのショッピングのために妻、息子とともにハロッズへ行った。そして、蜂蜜とスライス肉の支払いを忘れてしまった。

私は知らずに店を出てしまい、その後警備員によって呼び止められ、標準的かつ日常的な手順として警察が呼ばれた。

私は身分証明書を持っていなかったので、個人の識別のために警察署へ行くように通告され、その後帰った。

この不正確で偏向的なニュースを報じた人々に対して、必要なだけの全ての法的措置を行うため、弁護士に指示をしているところだ」