川崎フロンターレとの親善試合に出場したドルトムントFWピエール・オーバメヤング。

ゴンサロ・カストロとの交代で後半スタートから出場し、立て続けに2得点をあげる活躍を見せた

ドルトムントで2年連続2桁得点を記録したオーバメヤングは、2014-15シーズンのチーム内得点王だった。その快速はブンデスリーガでもトップクラスであり、センターフォワードだけでなくサイドで起用される。

この日あげた2点目は流れの中から決めたゴールであり、新指揮官のトーマス・トゥヘルにもポジティブな印象を与えたことだろう。

そんな川崎戦で2ゴールをあげたオーバメヤングは試合後、自身のInstagramにこんな写真を投稿していた。

オーバメヤングがかぶったのは、「ポケモン」の人気キャラクター、ピカチュウのお面。

実はこのオーバメヤング、試合前にはショッピングセンターでイベントに参加し、その時チームメイトである香川真司の印象について「ピカチュウみたい」と話していたのだそうだ。

そしてファンからピカチュウのお面をプレゼントされ、こうした写真を投稿したよう。チームカラーも黄色であり、似合ってる?

ちなみに、キャプションには"New celebration? (新しいゴールセレブレーション?)"とある。

オーバメヤングはサンテティエンヌ時代からスパイダーマンの覆面をかぶるというゴールパフォーマンスを時折見せており、その“恒例行事”を引き合いに出しジョークを飛ばしているのだ。

来シーズンはゴール後にピカチュウに変身したオーバメヤングの姿が見られるかも・・・?

なお余談だが、ブラジル2部にはDFイアゴ・ピカチュウという選手がおり、右サイドバックでありながらゴールを量産している。しかもこの選手、フリーキックコーナーキックからも直接ゴールを奪うなど、100万ボルトの衝撃を与えている。

おそらく日本一まとまっているピカチュウ情報はこちらから!