欧州各地で行われているEURO2016予選。グループHを戦うイタリア代表は7節を終えて、4勝3分と負けなしの首位タイにつけている。

そのイタリア代表において、確かな存在感を見せているのがマルコ・ヴェッラッティだ。

PSGでプレーする22歳のMFはここ最近アズーリの10番を背負うことも増えてきている。

小柄なヴェッラッティだが、ダイナミックなプレーで攻守に渡りチームに貢献できる選手。闘争心旺盛に相手の懐に飛び込んでゆくボール奪取力、そして、確かなパスセンスを駆使して行うチャンスメイク。さらには、相手の寄せもかいくぐることのできる高度なテクニックも有している。

ここでは先日のマルタ戦で見せた、ワンプレーをピックアップしてみたい。

相手の死角からぐぃと体を入れてボールを奪うと、そこからドリブルを開始。寄せてきた2人の選手をもろともせずに、巧みに突破して見せた。

奪った後の展開力だけでなく、ふいに見せるこういったテクニカルなプレーも彼の魅力と言える。

アズーリの中盤にはピルロとデ・ロッシという“ドン”がいるが、アントニオ・コンテ監督はこの秀英に期待を懸けている。さらなる活躍に期待したい。