シーズンが開幕した頃に各クラブが撮影するのが、「チーム写真」である。

チーム写真とはそのシーズンに在籍する選手が揃って撮る写真であり、そのシーズン、あらゆる媒体に掲載される集合写真だ。

Jリーグのクラブなどではスタジアムに全シーズンのチーム写真が飾られたりしており、チームのメンバー変遷を知ることができる。

さて、ドイツの名門ハンブルガーSVもこのほど2015-16シーズンのチーム写真を公開したのだが、その出来があまりにクリエイティブだったと話題になっている。

Da ist es: das große HSV-FOTO 2015! Hier seht ihr alle Spieler und Trainer auf einem Bild - von der U11 bis zu unseren...
Posted by HSV on 2015年9月29日

ズラッと17列にわたって並んだ選手たち。

チーム写真にしてはやたらと多い気もするが、それもそれはず。実はこのチーム写真、ハンブルガーSVのU-11チームからトップチームまでの全てのカテゴリに在籍する選手やチームスタッフが座っているのだ!

総勢なんと276名。一般的にこうしたチーム写真はカテゴリ別に撮影されるが、流石は名門ハンブルガーSV。やることがデカい!

しかも、選手やスタッフたちのウェアが背景となっており、スタジアムのスタンドを利用し全体でクラブのエンブレムを“人文字”で演出している。中心でずしんと構えているのは、クラブのマスコットキャラクターである「ディノ」である。

ちなみに、酒井高徳は最前列の一番右。拡大してみよう!