14日、『Gazzetta dello Sport』は「ACミランのイタリア代表FWマリオ・バロテッリは、ヴァレーゼ湖を見下ろす豪華な邸宅への引っ越しを検討している」と報じた。

今夏リヴァプールからレンタルの形で加入しているバロテッリは、まだミラノのホテルで生活をしている。

ただしACミランの練習場であるミラネッロは市の中心部から離れた郊外にあり、それほど便利な状況にはないようだ。

そこでバロテッリは、ミラネッロに比較的近いヴァレーゼ湖の湖畔にある豪華な別荘に居を移すことを検討しているようだ。

この家は四つのベッドルーム、更衣室、バスルームに加え、開閉式カバーが付属するプール、サウナ、トルコ式バス、8人が同時に利用できるフィットネスエリアも備わっている。

さらにダイニングルームにはLED照明が完備され、大きく開いた窓からはアルプスの景色を一望できるという。

家の中の機器についてはほとんどがiPadやiPhoneと連動しており、最新式の施設がインストールされているとのことだ。