1日(日本時間2日早朝)に行われたU-17W杯の準々決勝ブラジル対ナイジェリアは、大会最多4度の優勝を誇る前回王者ナイジェリアが3-0でブラジルを一蹴し準決勝進出を決めた。

グループステージから圧倒的な強さを見せ、ベスト16のオーストラリア戦では6-0と圧勝したナイジェリア。この試合でもU-17南米王者のブラジル相手に前半30分、ヴィクター・オシメーンの5試合連続8点目となるゴールで先制すると、その僅か1分後、さらに3分後と立て続けに2ゴールを奪い一気に突き放した。

ナイジェリアはこれでベスト4進出一番乗り。ブラジルは韓国との初戦に敗れて以降立て直したが、ナイジェリアとの決定力の差は歴然だった。