今季アーセナルからアヤックスへレンタルされたフランス人FWヤヤ・サノゴ。

プレシーズンにはハットトリックを見せることもあったのだが、鼠蹊部の故障の影響もあり、いまだ公式戦ではノーゴールである。

出場機会も満足に得られていない彼の苦闘ぶりが窺える動画があった。

ヨングチームや練習試合での様子のようだが、相変わらずかなりドタバタしている感じ…。

青のユニフォーム(アルメレ・シティ)を相手にした練習試合ではゴールも決めているのだが、こんなもんじゃないという思いが本人にはあるはず。

ただ、フランク・デ・ブール監督が考えるリミットは今月末までのようだ。それまでに結果を出せなければ、冬の移籍市場での新ストライカー獲得を考慮することになるとも伝えられている。

フランク・デ・ブール(アヤックス監督)

「ヤヤが(ポーランド人FWアレク・)ミリクと競えないことは我々にとって失望だ。それまで(11月末)に、サノゴは自分自身を証明するチャンスを得る」