トッテナム退団後、フリーとなっているエマニュエル・アデバヨール。31歳のトーゴ人FWの去就について、『calcionews24』が伝えている。

それによれば、ナポリのスポーツディレクターであるクリスティアーノ・グイントリがアデバヨール側と会談を持ったという。

アデバヨールについては、チェルシーやワトフォードなどのプレミアリーグ勢も興味を示しているとされているが、セリエA挑戦の可能性も出てきたようだ。

ナポリはマウリツィオ・サッリ新監督のもと、現在リーグ首位に立っている。絶対的エースのゴンサロ・イグアインのほか、ロレンツォ・インシーニェ、ホセ・カジェホン、ドリース・メルテンス、マノーロ・ガッビアディーニらを擁す攻撃陣に、アデバヨールが加わればさらに厚みを増しそうだが…。

また、ナポリはベレス・サルスフィエルドに所属する21歳のアルゼンチン人MFルーカス・ロメロの獲得も狙っている模様だ。