今季爆発的な得点力を見せ続けているドルトムントのガボン人FWピエール・オーバメヤング。

その活躍ぶりからプレミアリーグのメガクラブから関心を寄せられているとも伝えられている。

ただ、少なくとも今季中はチームを離れることはなさそうだ。彼が『kicker』に述べた言葉を『360nobs』が伝えている。

ピエール・オーバメヤング(ドルトムントFW)

「ここでとてもハッピーだよ。

ここの人達はありのままの自分を受け入れてくれた。ドルトムントは第二の我が家になったよ。

これまでプレーしてきたクラブで多くのことを学んだ。正負両面においてね。それが僕をよりよい人間にした。

どんなゴールもまるで初めてのように感じる。あのファンたちの前でプレーすることは特別な感情さ。

僕は自分の限界をまだ知らない。

毎シーズン、個人的な目標を設定するんだ。それは自分にとってとても大事なのさ。ドルトムントでは毎年改善できているよ」