Qoly年末年始恒例のプレイバック企画! 過去に掲載された記事をもう一度振り返ってみよう。

今回は8月9日に発表された「サッカー選手愛用のデザイナーズブランド7選」。お年玉で買おう!とは言える額でもなかったりする。

オシャレでかっこいいサッカー選手の私服ファッション、Qolyではそんな彼らのオフショットを度々取り上げているが実際に良く使われているデザイナーズブランドはどこなのだろうか?

今回は、サッカー選手に愛されているブランドを独断と偏見でお届けする。


ジバンシィ (Givenchy)

まず、最初に紹介しなくてはならないのはフランス代表の選手達をはじめ多くのフットボーラーに愛されているジバンシィだ。

元々、ラグジュアリーブランドであったジバンシィはアパレルだけでなく、メイクアップ、香水など多岐にわたる展開をしている。

2005年、リカルド・ティッシがデザイナーに就任後はストリート色を強めており、サッカー選手との愛称が良いのもうなずける。

ロットワイラー犬、聖母マリア、アメリカ、バンビといった印象的なモチーフを元にしたアイテムの中にはプレミア価格がついているものも多い。

アジア圏でも既に中国、韓国では絶大な人気を誇っており、日本でも2014年に表参道に路面店が誕生した。

ジバンシィ バンビTシャツ
ポール・ポグバ着用 (およそ12万円)

ジバンシィ 花柄トレーナー
カリム・ベンゼマ着用 (およそ9万円)

【次ページ】カリスマ・エディ登場